熊本城本丸御殿春の宴

2011042217130000.jpg 2011042314290000.jpg 2011042314310000.jpg 2011042314320000.jpg

4月1日から始まった春の宴

熊本をどり、植木をどり、川尻をどり、八代をどりの
舞台が終わりいろんな反省もあり

5月末まで続く舞台に母達の心臓はドキドキ鳴り響く

この舞台で私も成長したい。

この記事は家族のことに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

3 コメント

  1. 公開日時: 2011年4月25日 - 1:22 PM | パーマリンク

    ひとまずご苦労様でした!
    文乃ちゃんはまた一つ成長されたように思います。
    5月もいろいろ大変でしょうが、また素敵な踊りや囃子を見せてください!
    楽しみにしています!

  2. 柴田様
    公開日時: 2011年4月25日 - 9:32 PM | パーマリンク

    いつも応援有難うございます。
    前回ぐらいから、忘れ物がなくなり表から見ることができました。
    母達の裏舞台では、毎回悪戦苦闘しております。
    6月の韓国の舞台が終わるまで親子で頑張ります。
    これからも宜しくお願い致します。

                                      上村

  3. 志場 隆
    公開日時: 2011年11月26日 - 10:31 AM | パーマリンク

    秋夜の宴、お疲れさまでした。
    たった2回しか、お邪魔していないのに歓迎して頂いた大阪の志場と申します。
    先回は感動して舞い上がってしまったためか、殆どその日の事が記憶にないという失態を犯してしまいました。そこで今回こそ落ち着いて鑑賞しようと本丸御殿に臨んだのですが前回以上に感動させていただきました。本当に有難うございました。大阪の船場言葉でいう「こいさん」の文乃ちゃんのますますのご発展をお祈りします。

柴田 への返信 コメントをキャンセル

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*